News & Photo of 新極真会 広島支部 大濱道場

第12回福岡県空手道選手権大会結果

平成29年8月20日福岡国際センターで行われました第12回福岡県空手道選手権大会の広島支部の表彰選手は下記の通りです。

小学1年男子初級 中居 秋斗 準優勝
小学1年男子初級 濱野 葵   第3位
小学3年男子中級 石田 遥希 準優勝
小学5年男子中級 中居 勇斗  優 勝
小学5年男子上級 古庄 正樹  優 勝
小学5年女子初級 中廣 朋花  第3位
高校生中級   藤原 崚祐  第3位        

IMG_1072.JPG

カラテドリームフェスティバル2017全国大会結果

平成29年8月5日~6日に東京体育館で行われましたカラテドリームフェスティバル2017全国大会においての広島支部の表彰者は下記の通りです。

小学5年男子軽量級 松岡 賛侍 第3位 
小学5年男子重量級 古庄 正樹 第3位
IMG_1070.JPG右端が松岡君IMG_1071.JPG右端が古庄君

第6回全世界ウエイト制空手道選手権大会
島本雄二選手が優勝!!

平成29年7月1日~2日にカザフスタンで行われました第6回全世界ウエイト制空手道選手権大会重量級において広島支部の島本雄二選手が見事優勝を果たしました。

重量級 優勝 島本 雄二


IMGM6037ss.jpg

第48回全日本空手道選手権大会にて島本雄二選手が準優勝!!

平成28年10月22日~23日(日)に東京体育館で行われました第48回全日本空手道選手権大会において広島支部の島本雄二選手が見事準優勝を果たしました。


IMG_4762.JPG

2016第8回全中国交流大会(岡山)結果

2016年5月30日に岡山で行われた全中国交流大会の広島支部の結果は下記の通りです。

<型の部>
団体初級の部    準優勝 広島B  
小学1・2年男子初級の部  3位 高野 慎士  
小学1・2年女子初級の部  準優勝 渡部 蘭
小学3・4年男子初級の部  優勝 友井 遼
小学3・4年男子上級の部  優勝 神尾 累  準優勝 鈴木 来飛
小学3・4年女子初級の部  3位 鳴戸 麗愛
小学5・6年男子初級の部  3位 松本 玲偉
小学5・6年男子上級の部  3位 木本 海翔 3位 間正 健太
中学・高校上級の部  3位 木本 菜々美

<組手の部>
小学2年男子初級の部  3位 藤田 学
小学2年男子中級の部  準優勝 塚川 龍人
小学3年男子中級の部  優勝 渡部 龍雅
小学4年男子上級の部  優勝 古庄 正樹 3位 松岡 賛侍   
小学6男子初級・中級の部  3位 松本 玲偉
小学6年男子上級の部  優勝 久保 涼  3位 間正 健太
中学男子初級の部  準優勝 岡崎 けいじゅ
中学3年男子上級の部  準優勝 藤原 峻祐
中学2・3年女子の部  優勝 下久保 理彩
一般女子フルコンタクトの部  福岡 里緒
一般女子セーフティ上級の部  準優勝 中宮 悠
壮年45歳以上初級の部  優勝 山下 義昭
一般男子中級の部  優勝 中居 陽司
一般男子上級の部  準優勝 古本 翔基
      〃       3位 有本 直矢
      〃       3位 古本 顕寛




IMG_4294.JPG

第3回全日本フルコンタクト空手道選手権大会にて
島本一二三選手が軽重量級第三位入賞!!

5月21日~22日(日)に大阪府立体育館で行われました第3回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の軽重量級の部において広島支部の島本一二三選手が見事第3位に入賞を果たしました。


IMG_4229.JPG

2016山口県下ジュニア空手道交流大会結果

2016年2月21日に山口県宇部市武道館で行われた山口県下ジュニア空手道交流大会の結果は下記の通りです。

<型の部>
小学1・2年の部   優勝   友井   遼 (三次)
小学5・6年の部   三位   木本  海翔 (三次)

<組手の部>
小3ルーキーの部     優勝   神尾   累 (大塚)
小1男子の部     準優勝  大林 孝太郎 (草津)
小3男子の部     優勝   鈴木  来飛 (広)
   〃        準優勝  古庄  正樹 (本部) 
小6男子の部     準優勝  高橋  響哉 (古市)
小6女子の部     三位   木本  菜々美 (三次)
中学軽量の部     優勝  山口  航輝 (呉)
中学女子の部     準優勝  下久保  理彩 (広)




IMG_3737.JPG

島本雄二選手が世界大会優勝!! 島本一二三選手第5位、大下郁真選手ベスト16!

10月31日~11月1日東京体育館において行われた第11回全世界空手道選手権大会で、島本雄二選手が優勝しました。島本一二三選手が第5位、大下郁真選手もベスト16に入りました。温かいご声援誠にありがとうございました。

IMG_4296.JPGIMGM6037ss-625x349.jpgweb_p004-005-625x382.jpg









カラテドリームカップ2015結果

8月8日~9日に東京で行われたカラテドリームカップ2015において、広道場の鈴木来飛君が初出場ながら小学3年生軽量級で第3位に入賞しました。おめでとう!広島支部からは12名が出場し、健闘しました。

小学3年生 軽量級 3位  鈴木 来飛(広)



IMG_1106.jpg

第29回全九州空手道選手権大会結果!!

3月15日佐賀県総合体育館で行われた第29回全九州空手道選手権大会において高橋健斗選手(古市)が5位に入賞と同時に技能賞を受賞しました。又、小学6年女子の部では児玉彩奈選手(大塚)が準優勝に輝きました。

一般の部  5位  高橋 健斗(古市)
小学6年女子の部  準優勝  児玉彩奈選手(大塚) 



九州1.jpg

大濱師範セミナーと島本雄二チャンピオンセミナー!!

4月5日に本部道場において大濱師範によるセミナー及び、島本雄二チャンピオンセミナーが開催されました。大濱師範セミナーでは基本稽古の細かいところまでの指導と型の稽古、黒帯を目指す1級の道場生による号令の練習などが行われました。第二部では全日本チャンピオンの島本雄二弐段による試合を意識した組手のセミナーが行われ、若い選手には特に有意義なセミナーとなりました。夕方からは恒例の花見会を開催して親睦を深めました。


se2.jpgse4.jpgse8.jpgse6.jpgse7.jpgse9.jpg









島本雄二選手の全日本優勝祝賀会!!

第46回全日本空手道選手権大会において二度目の優勝を果たした島本雄二選手の優勝祝賀会が12月4日ホテルセンチュリー21広島に於いてご来賓、大濱道場後援会、道場関係者、道場生など多数の出席により盛大に開催されました。


IMG_1422.JPGIMG_1426.JPGIMG_1429.JPGIMG_1444.JPGIMG_1446.JPGIMG_1454.JPG









第46回全日本空手道選手権大会で島本雄二選手二度目の優勝!!

10月25日・26日に東京体育館で行われた第46回全日本空手道選手権大会において呉道場の島本雄二選手が決勝で入来健武選手と対戦し、突きからの下段廻し蹴り、前蹴りで常に攻め続け本戦4-0の判定で昨年の雪辱を果たし、見事二度目の優勝をしました。兄の島本一二三選手は4回戦で前田優輝選手と再延長でも決着がつかず体重判定で惜しくも敗れましたがベスト16入り。又島本雄二選手、島本一二三選手とも試割合計が21枚で試割賞を獲得しました。


1.jpg2.jpg3.jpg4.jpgBD9F45092.jpg









マス大山メモリアルカップ国際大会で大下郁真選手優勝!!

9月6日にハンガリーで行われたマス大山メモリアルカップ国際大会の中量級で、呉道場の大下郁真選手が決勝戦でリトアニアのヴィタウタス・セプラ選手に本戦0-0、延長戦0-0、再延長戦5-0の判定勝ちで見事優勝を飾りました。


2中段蹴り1.jpg3右拳突き1.jpg4回し蹴り1.jpg5左拳突き1.jpg1表彰台1.jpg68932_672420286177134_5246360353540774632_n-630x420.jpg









カラテドリームカップ2014国際大会入賞!!

2014年8月23日・24日に東京で行われたカラテドリームカップ2014国際大会で本部道場の中本篤志選手が中学2年男子重量級で準優勝しました。おめでとうございます。

中学2年男子重量級  準優勝  中本 篤志(本部) 

10409336_1528786160688076_2806585984220323268_n.jpg

第6回全中国空手道交流大会結果

8/10(日)に岡山東支部・岡山市北道場主催により岡山市の桃太郎アリーナにて第6回全中国空手道交流大会が行われました。
 広島支部から下記の選手が入賞しました。

【型の部】

<団体>   優勝 広島A (児玉 彩奈 、児玉 尚樹、赤木 利帆)  第3位 広島C (木本 海翔、田谷 涼羽、重岡 希紀)

<小学男子低学年>   優勝 堀越 雄太(広島)  準優勝 金久 蓮(広島)  第3位 神尾 塁(広島)

<小学女子高学年初級>   優勝 木本 菜々美(広島)

<中学・高校>   優勝 児玉 尚樹(広島)  準優勝 赤木 利帆(広島)

<一般>   優勝 福岡 里緒(広島)

【組手の部】

<幼年 年少・年中>   準優勝 木本 崇斗(広島)

<幼年 年長>   第3位 藤田 学(広島)

<小学2年男子初級>   第3位 宮地 永梧(広島)

<小学2年男子中級・上級>   第3位 土井 総一郎(広島)

<小学4年男子初級>   優勝 小田原 海斗(広島)

<小学4年男子中級>   第3位 久保 涼(広島)

<小学5年男子中級>   第3位 井上 竜人(広島)

<小学6年女子>   優勝 児玉 彩奈(広島)  準優勝 松岡 遥(広島)

<中学男子初級>   優勝 大澤 勇心(広島)

<中学1年男子上級>   準優勝 藤原 崚祐(広島)  第3位 木村 大(広島)  第3位 辻元 真太郎(広島)

<中学2・3年男子上級>   優勝 辻本 将太郎(広島)  準優勝 古本 翔基(広島)

<中学女子上級>   優勝 下久保 理彩(広島)

<一般女子>   優勝 中宮 悠(広島)  準優勝 上原田 千絵(広島)

<壮年40歳以上初級>   優勝 石原 和典(広島)

<壮年40~44歳上級>   優勝 吉田 広訓(広島)

<壮年 45歳以上上級>   優勝 中宮 茂雄(広島)

<一般男子初級・中級>   準優勝 實久 信昭(広島)

<一般男子上級>   準優勝 藤原 郁也(広島)


2014年三瓶啓二師範セミナー!!

4月6日(日)本部道場において、震災の影響で中断されていました福島支部長の三瓶啓二師範による上級者セミナーが開催されました。三瓶理論の肩甲骨や骨盤を使った技の解説や実践を通して多くの事を学び、夕方より花見会を催しました。


sanpei2.jpgsanpei3.jpgsapei1.jpgsanpei4.jpgsanpei5.jpgsanpei9.jpg









2013年本部道場稽古納め!!

12月27日(金)本部道場において本年の稽古納めを本部道場生や近隣道場生が参加して元気よく行い、その後忘年会で締めくくりました。大濱師範から「目標の持ち方、やろうと言う“思い”がなければいくら稽古しても上達しないのでしっかり目標を持って来年も元気で頑張ろう」とお話がありました。


4.jpg3.jpg2.jpg5.jpg7.jpg8.jpg









第10回福岡県空手道選手権大会入賞!!

2013年8月25日に福岡国際センターで行われた第10回福岡県空手道選手権大会で広道場の大澤勇心選手が小学6年男子初級の部で優勝、同じ広道場の松岡賛侍選手が小学1年男子初級の部で第三位に入賞しました。おめでとうございます。

小学6年男子初級の部  優勝  大澤 勇心(広) 
小学1年男子初級の部  3位  松岡 賛侍(広)

カラテドリームカップ2013入賞!!

2013年8月17日・18日に東京で行われたカラテドリームカップ2013で本部道場の中本篤志選手が中学1年男子重量級で第三位、大塚道場の佐伯彩華選手が小学5年女子の部で第三位に入賞しました。おめでとうございます。

中学1年男子重量級  3位  中本 篤志(本部) 
小学5年女子     3位  佐伯 彩華(大塚)

第28回全関西空手道選手権大会入賞!!

5月3日大阪府守口市民体育館で行われた第28回オープントーナメント全関西空手道選手権大会で広島支部から下記の選手が入賞しました。おめでとうございます。

小学4年男子  3位  高橋 響哉 (古市)
小学5年女子  3位  佐伯 彩華 (大塚)

13-5-3kansai003.jpg

第5回カラテワールドカップ!!

2013年4月13日・14日にリトアニア・ビリニュウスで行われた第5回カラテワールドカップで呉道場の島本一二三選手が中量級で第三位、島本雄二選手が重量級で第三位に入賞しました。おめでとうございます。

男子中量級  3位  島本 一二三 
男子重量級  3位  島本 雄二

第27回全九州空手道選手権大会入賞!!

3月10日佐賀県総合体育館で行われた第27回オープントーナメント全九州空手道選手権大会で広島支部から下記の選手が入賞しました。おめでとうございます。

小学3年男子  準優勝 高橋 響哉 (古市)
小学4年男子  準優勝 中原 悠雅 (古市)
小学4年女子  準優勝 佐伯 彩華 (大塚)

DSC_0199[1] (2).JPG

島本雄二全日本空手道選手権大会優勝祝賀会
島本一二三・雄二・大下郁真ワールドカップ出場壮行会

3月3日(日)18:30よりホテルセンチュリー21におきまして昨年10月に行われた第44回全日本空手道選手権大会において極真史上初の兄弟対決を制し初優勝した島本雄二選手の優勝祝賀会と4月に行われるワールドカップリトアニア大会に出場する島本一二三選手・島本雄二選手・大下郁真選手の健闘を祈念する壮行会が多くの来賓の皆様や後援会の皆様、大濱道場の師範代・指導員・道場生を集め盛大に行われました。来賓の皆様の厚い激励を受けて、島本一二三選手がワールドカップでの兄弟同時優勝を力強く宣言しました。
 

a3.jpga2.jpga1.jpg









第5回全中国空手道交流大会結果

2/10(日)に山口中央支部主催により宇部市西部武道館にて第5回全中国空手道交流大会が行われました。
 広島支部から46名の選手が出場し、13名が入賞しました。
 また審判で参加していた島本一二三弐段、大下郁真初段がワールドカップ出場選手として紹介されました。
 広島支部の結果は以下の通りです。

幼  年      優勝 古庄正樹(本部)  3位 土井総一郎(安)

小学3年男子   準優勝 髙橋響哉(古市)

小学5年男子   優勝  木村大(向洋)  3位 藤原崚祐(向洋)

中学生       優勝 藤原郁也(向洋)  準優勝 木脇光華(本部)

小学3・4年女子  準優勝 佐伯彩華(大塚)  3位児玉彩奈(大塚)

小学5・6年女子  準優勝 住吉利果(広)

女  子       優勝 福岡里緒(古市)  準優勝 赤木利帆(草津)

壮年部B      優勝 日山吉生(本部)


DSC_0207[1].JPGDSC_0205[1].JPGDSC_0202[1].JPG

演武のようす!!

8月4日(土)フジグラン広島において演武が行われました。少年部の力強い演武を多くの皆さんに披露しました!


015[1].JPG024[1].JPG032[1].JPG057[1].JPG059[1].JPG









カラテドリームカップ2012中本篤志君優勝!!

7月28日~29日東京代々木体育館で行われた、カラテドリームカップ2012国際大会小学6年生重量級の部において、広島本部の中本篤志君が昨年の雪辱を果たし優勝しました。

IMG_9451.jpg

ドリームカップ出場選手強化稽古実施!!

6/24(日)本部道場において7月28日(土)~29日(日)に東京で行われるドリームカップ出場選手を対象に強化稽古が行われました。

藤原師範代、森師範代、島本兄弟を中心に出場選手の各道場師範代も参加(指導)され、10時から12時までの約2時間の稽古でしたが、正拳中段突き、廻し蹴り、シャドー、スパーリング、ビックミットと密度の濃い稽古で選手の気持ちが一つになりました。今年のドリームカップもみんなが熱く燃えてくれそうです。


P1010443.JPGP1010448.JPGP1010453.JPGP1010450.JPGP1010464.JPG









第4回全中国空手道交流大会結果

6月17日(日)岡山市の桃太郎アリーナにおきまして、第4回全中国空手道交流大会が中国・四国・関西方面より多数の選手が参加し盛大に開催されました。広島支部からも多数のの選手が参加し、一般上級の部の山口毅選手(師範代)を始め多数の優勝・入賞がありました。入賞者は下記の通りです。
<組手の部>

幼年(年少・年中)
       優勝 田中 裕次朗(大塚)
小学1年
       3位 大野 魁人(安)
小学2年女子
       準優勝 下久保 彩名(広)
小学3年中級
       優勝 落田 将史(安)
小学4年中級
       3位 畑田 航汰(向洋)
小学4年女子
       優勝 佐伯 彩華(大塚)    準優勝 児玉 彩奈(大塚)
小学5年女子
       優勝 下久保 理彩(広)
小学6年初・中級
       3位 佐伯 篤志(大塚)
小学6年上級
       優勝 中本 篤志(本部)
小学6年女子
       3位 住吉 利果(広)
中学1年上級
       3位 小谷 武蔵(呉)
中学3年上級
       優勝 山崎 黛樹(呉)    準優勝 藤原 郁也(向洋)
中学女子上級
       3位 落田 静香(安)    3位 赤木 利帆(草津) 
高校生
       優勝 奥田 達也(呉)
一般女子
       準優勝 南場 諒香(草津)   3位 福岡 里緒(古市)
壮年45歳以上上級
       3位 西岡 秀峰(三原)
一般上級
       優勝 山口 毅(五日市)

IMG_7791.jpgIMG_0491.jpgIMG_7772.jpgIMG_8584.jpg166017_246427195470353_1272239246_n.jpgIMG_5751.jpg









第29回オープントーナメント全日本ウェイト制空手道選手権大会結果

5月26日~27日に大阪府立体育館で行われた第29回オープントーナメント全日本ウエイト制空手道選手権大会の広島支部選手の結果です。(結果は上位の選手のみ)
この結果、来年行われるワールドカップへの兄弟での出場が決まりました。

中量級  大下 郁真 (呉道場) ベスト8

中量級  島本  一二三 (呉道場) 準優勝

重量級  島本 雄二 (呉道場) 優勝

7300054554_0f919cbbed.jpg7300061990_080fcedc7d.jpgBD9F4301.jpg7300089982_0dfc3b22a1.jpg7300090090_e078b48f61.jpgDSC_0086.JPG









5月昇段・昇級セミナーのようす

5月13日午後より本部道場において大濱師範による昇段・昇級セミナーが行われ、師範代・指導員や黄帯以上の道場生を集めて約3時間半の厳しい指導が行われました。基本稽古を黒帯を目指す全員が一人ずつ前に出て号令を掛け、大濱師範や各師範代から指導を受けました。その後、型の稽古は茶帯、緑帯は十八、最破を稽古し、黄帯は安三、突きの型を稽古しました。
P1010430.JPGP1010435.JPGP1010432.JPGP1010436.JPGP1010437.JPG









第27回オープントーナメント全関西空手道選手権大会結果

3月25日に京都市で行われた第27回オープントーナメント全関西空手道選手権大会の結果です。

小学3年男子の部     第3位 中原 悠雅 (古市)          
小学5年男子の部     優 勝 中本 篤志 (広島本部)
中学2年男子の部     優 勝 山崎 黛樹 (呉)
女子セーフティーの部   優 勝 福岡 里緒 (古市)
一般上級中量級      準優勝 大下 郁真 (呉)       

第22回オープントーナメント佐賀筑後空手道選手権大会結果

3月18日に佐賀市で行われた第22回オープントーナメント佐賀筑後空手道選手権大会の結果です。

小学2年男子の部  準優勝 高橋 響哉 (古市)  

2012年本部道場稽古始め

1月5日19:00より本部道場において大濱師範による2012年の稽古始めが行われました。近隣の道場生が約30人参加し、各道場生が輝かしい新年に希望を膨らませ気合の入った初稽古となりました。
稽古始め1.gif稽古始め2.gif稽古始め3.gif









昇段・昇級セミナー、稽古納め、忘年会のようす

12月25日14:00より本部道場において大濱師範による昇段・昇級セミナーが行われ、師範代・指導員や帯上の道場生を集めて2時間半の厳しい指導が行われました。準備運動から基本稽古迄を全員が一人ずつ前に出て号令を掛け、指導者としての態度・心構え・気合の出し方など基本をしっかりと学びました。その後移動稽古・三本組手などを通して腹圧のかけ方、丹田への重心の落とし方などを指導して頂き、型「三戦」「転掌」で総仕上げをしました。 その後、本部道場生や近隣道場生も集まり、大濱師範による平成23年の稽古納め、引き続き道場で忘年会を行いました。今年の反省や来年への希望が飛び交う楽しい忘年会となりました。
P1000895のコピー.gifP1000907のコピー.gifP1000910のコピー.gifP1000920のコピー.gifP1000921のコピー.gifP1000923のコピー.gif









山口県ジュニア空手道交流大会


12月18日、新極真会山口中央支部主催による山口県下ジュニア空手道交流大会が宇部西部武道館で行われ、古市道場の高橋健斗君が中学生男子の部に、高橋響哉君が小学2年男子の部に出場し、果敢に攻めて共に準決勝で敗れましたが響哉君が3位入賞しました。(中学男子は準優勝までの表彰)

takahashi.jpg

島本雄二選手の世界大会表彰式

新極真会総本部の公式写真が後日掲載されますが、速報で表彰式の一部写真を仮掲載致します。特別演武のラングレン参段も1枚。
sekai2.gifsekai3.gifsekai11.gifsekai10.jpgsekai 1.gifsekai9.gif









島本兄弟全日本ウェイト制優勝祝賀会と世界大会壮行会

第28回全日本ウェイト制において史上初の兄弟同時優勝した島本一二三選手と島本雄二選手の優勝祝賀会と10月に東京で行われる第10回記念世界大会への壮行会が大濱道場後援会と師範代会の共催で行われました。ご来賓の皆様から「世界大会の決勝戦を是非兄弟対決で…。」との熱い激励のお言葉を頂き、雄二選手が「世界大会ではなかなか勝てない兄に決勝で勝って世界一になります!」との優勝宣言が飛び出しました。

002.gif022.gif038.gif057.gif060.gif071.gif097.gif092.gif099.gif117.gif133.gif129.gif









2011年空手ドリームカップ

7月30日~31日東京体育館で行われたカラテドリームカップにおいて小学5年生重量級の組手部門で本部道場の中本篤志君が見事準優勝しました。

110731_165057.jpg

東日本大震災義援金寄付のお知らせ

この度広島支部各道場に募金箱を設置し、募金のお願いしておりました東日本大震災の義援金が合計132,525円となり、社会福祉法人中国新聞社会事業団を通じて日本赤十字社に寄付させて頂きました。(5月13日中国新聞朝刊に掲載)皆様のご協力に感謝申し上げますとともに被災地の一刻も早い復興をお祈りしたいと思います。ありがとうございました。

島本兄弟全日本ウェイト制ダブル制覇、大下選手中量級4位入賞

5月28日~29日に大阪府立体育館で行われた第28回全日本ウェイト制において島本一二三選手が中量級で2連覇、島本雄二選手が重量級を初制覇し、大会史上初の兄弟同時優勝の偉業を成し遂げました。また、中量級に出場した大下郁真選手は準決勝で同じ呉道場の先輩島本一二三選手に敗れましたが、初出場で堂々の4位に入賞しました。この大会は10月に東京で行われる第10回記念世界大会への出場権のかかる大会でしたが島本兄弟は優勝で世界大会出場を決めました。

5785717375_779aff50d2_m.jpg5785892077_924495d7c1_m.jpg5785972899_07c193d3a8_m.jpg5785993429_baac89ace9_m.jpg5785998573_d7dd322388_m.jpg5785999493_57f84014b4_m.jpg2011ウエイト6.gif優勝1.jpg2011ウエイト10.gif2011ウエイト9.gif2011ウエイト12.gif2011ウエイト7.gif2011ウエイト3.gif2011ウエイト1.gif2011ウエイト2.gif2011ウエイト5.gif2011ウエイト11.gif2011ウエイト4.gif









2011年三瓶師範セミナー

毎年春に行われていました新極真会福島支部長の三瓶師範による“三瓶師範セミナー”が5月15日に広島市南区スポーツセンター柔道場で行われました。広島支部の各師範代を始め指導員・道場生や佐賀筑後支部からは楠師範、川口筆頭師範代、吉村師範代にも駆けつけて頂きました。三瓶理論である金槌の理論、三角形の理論のお話を聞き、二人一組になって息吹による横隔膜の落とし方、腹圧のかけ方など肩甲骨や骨盤を意識して体感することが出来ました。

DSCN0719.gif

2011年全中国交流試合

2月20日(日)山口県宇部市の西部武道館にて2011年の全中国交流試合が行われました。
広島支部からも各道場からたくさん出場し、以下のような入賞者がありました。

小学1年の部  3位 高橋 響哉(古市)
小学2年の部  優勝 中原 悠雅(古市)  3位 畑田 航汰(向洋)
小学3年の部  優勝 中広 海世(南)   準優勝 木村 大(向洋)  3位 藤原 崚祐(向洋)
小学4年の部  優勝 中本 篤志(本部)
小学1・2年女子の部 優勝 佐伯 彩華(大塚) 準優勝 児玉 彩奈(大塚)
小学5・6年女子の部 優勝 落田 静香(古市) 準優勝 赤木 利帆(草津)
中学軽量級   優勝 奥田 達也(呉) 
中学重量級   優勝 山崎 黛樹(呉)
高校生の部   優勝 奥田 雅也(呉)
女子の部   優勝 南場 諒香(草津) 準優勝 中宮 悠(三原)
一般の部   優勝 上本康太(南)

110220_1535~0001.jpg110220_1538~0001.jpg110220_1537~0003.jpg









2011年稽古始め

1月6日(木)本部道場にて2011年の稽古始めを行いました。
各道場からたくさんの参加があり2011年がスタートしました。今年も元気に自分の目標に向かって頑張りましょう。

2011.1.6稽古始め 002.jpg2011.1.6稽古始め 003.jpg2011.1.6稽古始め 006.jpg









2010年稽古納めと忘年会

12月26日(日)13時から本部道場において大濱師範の指導により今年最後の稽古納めを行いました。少年部や一般部を初め師範代や指導員総勢50名が参加し今年の稽古を締めくくりました。
その後、今年1年お世話になった本部道場の大掃除を行い忘年会を開催しました。忘年会は日頃お世話になっている後援会の方達や、少年部の父兄の方々にも参加して頂き大いに盛り上がりました。

2010.12.26 8.jpg2010.12.26 7.jpg2010.12.26 9.jpg2010.12.26 4.jpg2010.12.26 1.jpg2010.12.26 2.jpg









昇段・昇級セミナー開催しました

11月14日(日)10時~16時、本部道場において師範代や指導員を中心に、参加人数約20名で大濱師範による昇段・昇級セミナーが開催されました。
準備体操から始まり、基本は肩甲骨や骨盤、丹田を意識して行い、型の稽古、Ⅰ~平安Ⅴ、息吹の練習をして三戦、転掌を行いました。そして師範から空手とは絶対的に強くなる武道だとお話があり昼休憩になりました。
昼からは、ひき続き型の稽古、足技太極Ⅰ~Ⅴ、安三、突きの型を行い、三本組手(上段突き、中段突き、前蹴り)、1本組手(ジャブ、ストレート、ワンツー、前蹴り、廻し蹴り)を行い、目慣らしを行いました。最後にはスタミナつくりとして5本蹴り(一般15分、壮年部、女子部5分)を行いセミナー終了となりました。

2010.11.14semina- 001.jpg2010.11.14semina- 003.jpg2010.11.14semina- 005.jpg2010.11.14semina- 006.jpg2010.11.14semina- 008.jpg2010.11.14semina- 009.jpg









2010ドリームカップと全九州大会の結果

2010ドリームカップ

小学6年女子 第3位 落田 静香(古市道場)    小学4年男子重量級 ベスト8 中本 篤志(本部道場)

全九州空手道選手権大会

小学2年男子 第3位 中原 悠雅(古市道場)    小学6年女子 第3位 赤木 利帆(草津道場)

島本一二三選手、全日本ウェイト制中量級優勝祝賀会

7月10日(土)広島市中区の広島国際ホテルにおいて第27回全日本ウェイト制大会中量級を制した呉道場の島本一二三選手の優勝祝賀会が大濱道場後援会と大濱道場師範代会の共催で盛大に行われました。ご来賓の皆様、後援会の皆様をはじめ県内各道場から道場生やご父兄の皆様にもご参加を頂きありがとうございました。


祝賀1.jpg祝賀2.jpg祝賀4.jpg祝賀.jpg祝賀7.jpg祝賀8.jpg祝賀9.jpg祝賀10.jpg祝賀11.jpg祝賀12.jpg祝賀13.jpg祝賀14.jpg祝賀15.jpg祝賀19.jpg祝賀20.jpg祝賀16.jpg祝賀17.jpg祝賀18.jpg









全中国空手道交流大会in岡山

6月27日岡山市の瀬戸町総合運動公園体育館において全中国空手道交流大会が行われました。新極真会岡山東支部と総本部直轄岡山市北道場の主催で行われたこの大会は近畿地区や四国地区からの参加もあり熱戦が繰り広げられました。広島支部からは総勢28名参加し、一般上級の部優勝は呉道場の大下郁真選手、有本直矢選手と上本康太選手が共に3位に入賞しました。その他のクラスでも下記の通り多数の優勝・準優勝・入賞がありました。
入賞者は次の通りです。

【組手の部】
(小学1年初級) 優勝 高橋 響哉 (小学2年上級) 優勝 中原 悠雅 (小学2年女子) 優勝 児玉 彩奈 
(小学3年上級)  優勝 中広 海世  3位 藤原 崚祐  (小学3年女子) 3位 田中 稀菜   3位 下久保 理彩     
(小学4年初級) 準優勝 児玉 尚樹  (小学4年上級) 3位 中本 篤志 (小学6年初級) 3位 水津 結統
(小学6年女子) 優勝 落田 静香    準優勝 赤木 利帆  (中学初級) 優勝 福岡 大虎    準優勝 藤原 大希
(中学1年上級) 優勝 豊福 弘樹    3位 山崎 黛樹  (中学2・3年上級) 優勝 岸田 輝希
(中学女子上級) 優勝 南場 諒香   準優勝 佐々木 ゆい   3位 中宮 悠
(一般女子) 優勝 佐々木 まい  (一般上級) 優勝 大下 郁真   3位 有本 直矢   3位 上本 康太

【型の部】
(型小学生上級) 優勝 木脇 光華   準優勝 中広 海世

写真は広島支部、呉道場、古市道場、草津道場、三原道場の写真です。

中国交流広島支部1.jpg中国交流呉1.jpg中国交流古市1.jpg中国交流草津1.jpg中国交流三原1.jpg中国交流入賞者全員.jpg









全日本ウェイト制中量級で島本一二三選手初優勝!!
重量級は島本雄二選手が準優勝!!

優勝3.jpg島本一二三選手の4回戦は京都南支部の安村選手と対戦し、本戦で上段廻し蹴りの技ありを取り5-0の判定勝ち。 準決勝は兵庫山田道場の長野選手を相手に本戦で4-0の判定勝ち。後半の突き蹴りのラッシュが効果的でした。いよいよ決勝は昨年のワールドカップロシア大会の3位決定戦で敗れたカザフスタン支部のレオノフ選手。蹴りを警戒して慎重な立ち上がりでしたが、互角の打ち合いで本戦、延長、再延長と0-0で体重判定へ。体重でも決まらず最終延長へ。激しい打ち合いで島本選手は2回の顔面殴打を受けて転倒しダメージがあったかに思われましたが最後の力を振り絞って果敢に攻め通して栄冠を手中にしました。終了後のインタビューでは秋に行われる体重無差別の全日本大会で日本一を目指すことを高らかに宣言してくれました。
優勝2.jpg

島本雄二選手の4回戦は大阪東支部の阪本選手と対戦し本線で4-0の判定勝ち。準決勝は昨年の重量級の覇者福岡支部の青柳選手と対戦し、上段ひざ蹴りが見事に決まり技あり。そのまま5-0 の判定で青柳選手を下しました。いよいよ決勝は一昨年の全日本を制した山田一仁選手を準決勝で最終延長の末破った福岡支部の森健太選手。双方互角の突き蹴りの応酬で体重判定にまで持ち込まれ、体重でも決着つかず最終延長へ。若干疲れの見えた雄二選手の手数不足からか判定は惜しくも0-4で森選手に旗が上がり兄弟アベック優勝はなりませんでしたが、見事な戦いぶりでした。来年はアベック優勝の期待が膨らみます。


第27回全日本ウェイト制初日結果

<軽量級>
有本直矢選手は佐賀筑後支部の楠選手と1回戦。本線は激しい突きと蹴りの応酬でしたが0-0の引き分けで延長戦へ。延長戦も引き続き激しい突きの応酬で抱え込みの注意があった以外は甲乙つけがたいと思われたが判定は惜しくも0-5での緒戦敗退。
上本康太選手は2回戦からの出場で福岡支部の緑選手と対戦。初出場ながら臆する様子もなくまったく互角で上段や中段の蹴りも完ぺきにガードしていた。本線引き分けかと思われたが0-5の判定負け。後半若干手数で劣ったように見えたのが敗因か。
<中量級>
大下郁真選手は2回戦で札幌平山道場の注目株中尾選手と対戦。ひざ蹴りを要所要所で入れた効果的な攻めで初出場とは思えない堂々とした戦いで本線では0-0の引き分け。延長戦も同じように突きからの下段廻しなどで応酬し、手数も互角かと思われたが判定は0-3で惜敗。後半若干疲れた様子が見えたのが惜しかった。
島本一二三選手は2回戦秋田支部の東海林選手、3回戦和歌山支部の橋尾選手4回戦福岡支部の池田選手をすべて5-0の安定感のある戦いでベスト8入り。
<重量級>
島本雄二選手は2回戦不戦勝で3回戦を徳島西南支部の逢坂選手と対戦。身長体重とも数段上回る一昨年の全日本準優勝者ということもあり、いかいもやりにくそうな感じで接近して打ち合っては下段の蹴りの応酬。その後は間合いをとるという戦法で本線引き分け。延長戦もまったく互角で引き分けとなり体重判定に持ち込まれ、体重では30キロ近い差があるので体重判定勝ちでベスト8入り。

3月審査会での昇段決定

narasaki.jpg弐段昇段の楢崎さん3月7日に行われた春季審査会で弐段に挑戦された楢崎さんと念願の黒帯に挑戦された高野さんの昇段が大濱師範より許されましたので発表させて頂きます。

【楢崎 明彦さん】 弐段 45歳 呉道場 
楢崎さんは空手歴20年のベテランで、現在でも中国大会の一般部にエントリーされるなど現役選手として活躍されています。島本兄弟などの先輩として稽古相手としてこれからも永く指導して頂きたいですね。

takano.jpg初段になられた高野さん
【高野 普吉さん】 初段 55歳 広島駅前道場
高野さんは空手歴12年10カ月で、“極真の黒帯”を絶対に締めるという自分で掲げた目標をついに果たされました。数年前には稽古中に心筋梗塞で倒れ、入院・手術と大病を経験されましたが、病を克服するには空手を続ける以外にはないという執念でこの度念願の黒帯を手にされました。壮年で始めた皆さんのお手本としていつまでも頑張ってください。


三次こども祭りで演武披露

4月25日の日曜日に三次市で行われた三次こども祭りに三次・世羅道場合同で演武を披露しました。宮上師範代の号令で少年部の基本稽古や形、組手、気合の入った試し割りにも挑戦しました。最後は大野師範代による大迫力の氷柱上段廻し蹴り割りで締めくくりました。


ms1.jpgms2.jpgms3.jpgms4.jpgms5.jpgms6.jpgms7.jpgms8.jpg










三瓶師範特別セミナー開催


4月11日(日)13時から広島市南区スポーツセンター柔道場において、毎年恒例の福島支部支部長三瓶啓二師範による特別セミナーが開催されました。広島支部師範代や全日本大会へ出場する選手に加え、佐賀筑後支部支部長楠師範をはじめ3名の方にも参加を頂きました。

三瓶師範より、呼吸を中心とした身体操作の意識や横隔膜を落とし腹圧をかける息吹の説明を受け、二人一組で呼吸と重心の関係などを体感しました。形は三戦・転掌を息吹の使い方を中心に指導して頂き、基本稽古や移動稽古では横隔膜や肩甲骨、骨盤をを特に意識した稽古が重要であることや、手技では特に引きを意識して稽古をするように注意をいただきました。
その後は稽古した事を意識して三瓶師範・楠師範・大濱師範も交えたスパーリングを行い、最後に島本一二三選手・島本雄二選手の2分16本の掛組手で終了しました。


組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 011_edited-2.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 014_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 015_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 024_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 025_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 027_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 030_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 036_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 040_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 042_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 057_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 059_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 063_edited-1.jpg組手稽古,三瓶師範セミナー2010.4.11 051_edited-2.jpg




3月の少年部・一般部特別組手稽古

3月28日(日)広島南道場で特別組手稽古を行いました。少年部は基本稽古・移動稽古、約束組手を主体とし特に後ろ蹴り、後ろ廻し蹴りを重点的に行い最後にスパーリングでみっちり汗を流しました。、一般部は5月の全日本ウエイト制に出場する島本一二三選手、島本雄二選手、上本康太選手の2分×16本の掛組手で真剣試合さながらの稽古となりました。

2010.4.11 001_edited-1.jpg2010.4.11 003_edited-1.jpg2010.4.11 005_edited-4.jpg2010.4.11 007_edited-2.jpg2010.4.11 008_edited-1.jpg










佐賀筑後大会の結果

3月14日(日)に佐賀県立体育館で行われた第20回佐賀筑後空手道選手権大会に少年部の選手が出場しました。結果は下記の通りです。

入賞者

【小学1年の部】 準優勝 中原悠雅(古市)

【小学5年女子の部】 優勝 落田静香(古市)  第3位 中原 歩夢(古市)  第3位 赤木利帆(草津)


佐賀筑後.jpg




山口県交流試合の結果

2月21日(日)に山口県宇部市において山口県交流試合が行われ、広島支部から15名の選手が参加しました。結果は下記の通りです。

入賞者

【幼年の部】 第3位 髙橋響哉(古市)

【小学2年の部】 優勝 中廣海世(南) 特別賞も受賞

【型の部】 優勝 中廣海世(南)

【小学3年の部】 準優勝 中本篤志(南)

【小学4年生の部】 優勝 落田静香(古市)   準優勝 赤木利帆(草津)

【小学6年生の部】 優勝 山崎黛樹(呉)   準優勝 髙橋健斗(古市)  第3位 福岡大虎(古市)


山口交流大会.jpg




少年部・一般部特別組手稽古

1月17日(日)と2月11日(木)の建国記念日に広島南道場で特別組手稽古を行いました。少年部は基本稽古・約束組手を主体とし、一般部は森師範代、島本兄弟に受けてもらっての掛組手で汗を流しました。2月11日には2分15ラウンド組手稽古を行いました。

少年部組手稽古 001.jpg少年部組手稽古 002.jpg少年部組手稽古 003.jpg少年部組手稽古 005.jpg少年部組手稽古 006.jpg組手稽古 004.jpg組手稽古 007.jpg組手稽古 008.jpg




第41回全日本空手道選手権大会




10月3日(土)~4日(日)東京体育館で行われた第41回全日本空手道選手権大会で広島支部呉道場の島本一二三選手が見事3位入賞を果たしました。又弟の島本雄二選手は準々決勝で塚本選手(優勝)に敗れましたが堂々のベスト16に入りました。


09全日本1.jpg09全日本4.jpg09全日本3.jpg




演武会




9月27日(日)の秋季昇級審査会のあと、翠町小学校で行われていた町民運動会で演武を披露しました。大濱師範の指導で基本稽古・型・組手のあと少年部が試し割りに挑戦しました。一般部で使う厚板を使用しましたのでなかなか割れない場面もありましたが最後は四方割りも見事決まりました。


0909審査9.jpg0909審査8.jpg0909審査10.jpg

0909審査13.jpg0909審査14.jpg0909審査15.jpg


0909審査16.jpg0909審査17.jpg0909審査18.jpg

第26回オープントーナメント全中国空手道選手権大会(2009.8.30)

各クラス入賞者

<幼年の部>  優勝 田中 美羽(徳島西南)  準優勝 上村 美雪(福岡)
<小学1年生 男子の部>  優勝 塚原 凌雅(佐賀筑後)  準優勝 佐々木 裕真(愛知山本) 
<小学2年生 男子の部>  優勝 田中 冬真(徳島西南)   準優勝 海老原 隆太(宮野道場)
<小学3年生 男子の部>  優勝 前平 斗真(福岡)  準優勝 野田 祥巧(山口中央)
<小学4年生 男子の部>  優勝 服部 真(三重北)  準優勝 大坪 裕希(福岡)
<小学5年生 男子の部>  優勝 末廣 良太郎(福岡)  準優勝 但野 絢脩(東京佐伯) 
<小学6年生 男子の部>  優勝 和田 聖瑠(福岡)  準優勝 津川 叶汰(徳島北東あわじ)
<小学1・2年 女子の部>  優勝 田中 稀菜(広島)  準優勝 石地 奈月(広島) 
<小学3・4年 女子の部>  優勝 石原 凛々(岡山東)  準優勝 田和 里子(大阪神戸湾岸) 
<小学5・6年 女子の部>  優勝 落田 静香(広島)  準優勝 三好 亜理沙(山口中央)
<中学1年生の部>  優勝 松浦 卓(広島)  準優勝 近藤 立基(大阪北摂)
<中学2・3年生の部>  優勝 宮本 大樹(徳島西南)  準優勝 門口 佳佑(大阪北摂)
<高校生の部>  優勝 大下 郁真(広島)  準優勝 上本 康太(広島)
<女子の部>  優勝 福岡 里緒(広島)  準優勝 扇谷 友美(大阪北)
<壮年Aの部>  優勝 田中 和夫(広島)  準優勝 松田 多生(岡山市北)
<壮年Bの部>  優勝 田中 敏雄(広島)  準優勝 中宮 茂雄(広島)
<一般の部>  優勝 島本 雄二(広島)   準優勝 和田 勝(大阪北摂)
            3位 吉村 賢二(佐賀筑後)  4位 扇谷 卓哉(大阪北)
<敢闘賞>  吉村 賢二(佐賀筑後)  世波 大次郎(広島)



全中国1.JPG

第4回カラテワールドカップ(ロシア・サンクトぺテルブルク)

おめでとう!!島本兄弟!!

一二三選手中量級4位雄二選手中量級ベスト8

応援幕1.jpg応援幕2.jpg

第4回カラテワールドカップロシア大会が6月20日~21日ロシアのサンクトペテルブルクで行われ、広島支部大濱道場から島本一二三・雄二兄弟が中量級の日本代表選手としてともに初出場し、一二三選手が堂々の第4位、雄二選手がベスト8と大活躍しました。

一二三7.jpg入賞した日本代表選手

一二三4.jpg一二三選手は準決勝でローマン・ネステレンコ(ロシア)と激突。開始後左中段回し蹴りで技有りを奪われるもその後は距離を詰めて突きや下段で最後まで戦い抜いたが惜しくも判定負けとなった。
雄二6.jpg雄二選手の準々決勝、カザフ最強の男優勝候補のレオノフ戦。途中思うように動けず「来い!」とあおらせるほど、雄二選手はレオノフを追い詰めたが、延長判定0-5で敗れた。(空手LIFEより)

一二三5.jpg
一二三9.jpg
一二三2.jpg
一二三1.jpg
一二三6.jpg中量級表彰台
一二三8.jpg軽量級4位の山野選手と
雄二5.jpg必死で応援の石原師範と島本師範代(お父さん)です
雄二1.jpg
雄二2.jpg
雄二3.jpg
雄二4.jpg
雄二7.jpg
ロシア1.jpg両親・大濱師範と
ロシア3.jpg
ロシア2.jpg

全日本ウェイト制に広島支部から3選手出場

20090523133555.jpg森選手の4回戦新型インフルエンザの流行で開催が危ぶまれていました第26回オープントーナメント全日本ウエイト制空手道選手権大会が5月23日と24日大阪府立体育館で開催されました。広島支部からは中量級に森康歩選手、軽量級に有本直矢選手と高木昭博選手の3名が出場しました。軽量級の高木選手は1回戦他流派(闘真会館)の中野選手との対戦で本戦0-0、延長も1-0、体重判定も5kg以上の差がなく最終延長へ。まさに激闘の末4-0の判定勝ちで初戦突破。2回戦は東京城南川崎支部の川島選手と対戦し接戦でしたが惜しくも0-5の判定で敗れました。
有本選手は2回戦からの出場で他流派西山道場の遠藤選手を力強い組手で5-0の判定で退けました。3回戦は大阪神戸湾岸支部の森下選手と対戦し、本戦引き分けかと思われましたが残念ながら0-5で敗れました。
中量級の森康歩選手も2回戦からの出場で、兵庫山田道場の松林選手に5-0で快勝。3回戦は大阪北支部の梅田選手と対戦し本戦0-0で延長の末3-0で3回戦突破です。いよいよベスト8を争う4回戦は札幌平山道場の17歳のホープ中尾豊選手との対戦でした。ワールドカップ出場の島本兄弟がセコンドに付きベスト8への勝ち残りに必死の闘いでしたが、残念ながら0-5の判定で敗れました。(管理人観戦記)

島本兄弟ワールドカップ出場壮行会

090319_204919~000.JPG島本兄弟を激励される大濱師範3月19日広島センチュリーホテルに於いて、6月にロシアのサンクトペテルブルグで開催される“第4回カラテワールドカップ”の中量級に出場する島本一二三、島本雄二兄弟の壮行会が大濱道場後援会と道場生により盛大に行われました。後援会の皆様からは心温まる激励を頂き、両名は「決勝での兄弟対決」を宣言しました。最後に大濱師範がワールドカップ出場を勝ち取った二人を称えられ決戦に臨む心構えを説かれ散会となりました。また出席された皆様からたくさんのカンパのご協力を頂きましたことに感謝申し上げます。